【ジパングカジノ研究所 Vol.63】10連勝は当たりまえ?ルーレットの出目にパターンはあるのか検証(ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ研究所 Vol.63】10連勝は当たりまえ?ルーレットの出目にパターンはあるのか検証(ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.63」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.12%(2018年10月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.12%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【今回の検証】
今回はリクエストにお応えして、様々なパターンでベット箇所を変えたらどうなるのかを検証します。
使用する機種はジパングカジノの姉妹サイト「カジノジャンボリー」のクラシックルーレット(ヨーロピアンルーレット)。
赤黒ベットに注目し、まずは黒だけに3,000回ベットします。その結果を基に「もし別の賭け方をしていたらどうなったのか」を計算します。

ベットパターン紹介
1、赤から始まる赤黒交互ベット(テレコ)
2、黒から始まる黒赤交互ベット(テレコ)
3、赤→黒→黒のニコイチベット
4、黒→赤→赤のニコイチベット
5、黒→黒→赤のニコイチベット
6、赤→赤→黒のニコイチベット

黒だけに賭け続けた結果を比較対象として、それぞれの勝率、ペイアウト率を算出します。

【理論値】
シングル0のヨーロピアンルーレットにおける赤黒ベットの勝率は48.65%、ペイアウト率は97.30%です。
過去の検証でもお伝えしましたが、ルーレットはそれまでの結果が次のゲームの結果に影響を与えない『独立事象のゲーム』です。
例えば、黒が連続で出ている場合に次は赤が出やすいということは一切ありません。確率は常に一定です。
その観点から言えば、どんな賭け方をしても結果は変わらないと言えます。
しかしながら、今回の検証では14連勝を記録するパターンもありました。
果たして、理論値を上回る結果は出るのでしょうか。
どうぞ、ご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノ ルーレットカテゴリの最新記事